• 増加傾向にあるフリーランスとは

    フリーランスという言葉を見聞きすることが多くなっている時代なので、言葉自体を知っている人は多くいると思います。フリーランスの意味としては、企業・団体・組織に専従することなく自らで技能などの提供をしている個人事業主又は個人企業法人のことを指し、社会的な独立をした存在とされています。


    フリーランスに似た言葉でフリーランサーがありますが、フリーランサーはある企業から請け負った若しくは依頼された業務を行う人のことを言います。

    要は、フリーランスは事業主としての名称や自由業を示す時に用いられ、フリーランサーは業務を行っている人自体を示す時に用いられます。



    略した時には、どちらともフリーと呼ばれます。

    現代では色々な職業ジャンルでフリーが存在しており、具体的にはクリエイター・プログラマー・ジャーナリスト・ライター・アナウンサー・プロデューサー・デザイナー・作家・音楽家・芸能人・声優・翻訳・メッセンジャー・運転手・プロレスラー・騎手などがあります。



    収入については個々で差が激しく、月々の収入も定まっていないことが現実です。

    上記の他、日雇いの労働者や期間限定の労働者もフリーに当てはまります。よく間違われるのは派遣社員とフリーの関係で、派遣社員は派遣会社に登録している従業員なのでフリーという扱いにはなりません。

    フリーランスの収入は事業所得なので、決算を行って確定申告を出します。



    保険や年金に関しては自営業やフリーターと同様で、保険は国民健康保険、年金は国民年金に加入します。